【リースバック体験談】セゾンのリースバックで自宅の査定依頼。仲介手数料無料と諸費用の安さに驚き

man
「不動産リースバックって、いくらぐらいの査定額になるの?」
「不動産リースバックって、いくらぐらいの家賃を支払う必要があるの?」
「不動産リースバックって、いくらで再売買できるの?」
「不動産リースバックって、諸費用はいくらかかるの?」

どの不動産リースバックの会社も、見積もり・査定を依頼してみない限りは、買取査定額、再売買額、リース料(家賃)、諸費用などがわかりません。比較検討するためには相見積もりをするしかないのですが、今回は、筆者の自宅でリースバックの査定依頼をしてみました。各種の費用とともに、実際の不動産リースバックの手順、手続きについて参考にしてください。

リースバックをした筆者の自宅の情報

リースバックをした筆者の自宅の情報

(住所が特定されないように、イラスト処理しています。)

場所:千葉県船橋市
種類:2階建て戸建て住宅
延べ床面積:137.46㎡
土地面積:102.92㎡
築年数:築26年
構造:木造
住宅ローンの残債:2,312,737円
毎月の住宅ローン返済額:38,902円(ローン期間15年、残り5年)
teacher

この物件は、中古の2階建て木造住宅ですが、購入したときの金額は650万円でした。現在の住宅ローンの残債は、約230万円です。

リースバックを利用する目的は「住宅ローンの完済」「経営する会社の資金調達で200万円が必要」という状況でした。

今回は、セゾンファンデックスのリースバック「セゾンのリースバック」に実際に見積もり・査定をしてもらいました。

セゾンファンデックスの「セゾンのリースバック」へ申込

日時:2020年1月30日(木) 9:11

その1.「セゾンのリースバック」のウェブサイトへ行く

その1.「セゾンのリースバック」のウェブサイトへ行く

セゾンファンデックス/リースバック公式サイトはこちら

その2.「ネットでお問合せ」ボタンをクリックする

その3.「リースバックお問合せ」フォームに必要事項を入力する

その3.「リースバックお問合せ」フォームに必要事項を入力する

入力すべき情報は

  • 個人情報等の取扱いに関する同意

お客様について

  • お名前
  • ふりがな
  • E-mail
  • 性別
  • 生年月日

お住まいなどについて

  • 郵便番号
  • 都道府県・市区町村
  • 番地・建物名
  • ふりがな
  • お住まいの種類:持家(自己所有)一戸建、持家(自己所有)集合住宅、持家(家族所有)一戸建、持家(家族所有)集合住宅、社宅、官舎、寮、賃貸公営・公団、賃貸マンション、借家、アパート、下宿
  • 配偶者
  • 同居のご家族
  • 居住年数
  • 家賃または住宅ローン
  • 電話番号;固定電話番号、携帯電話番号

お勤め先などについて

  • 勤務区分:給与所得者、自営、年金、その他
  • 年収(税込)
  • 手取り月収額

希望金額・連絡時間帯など
お問合せのきっかけとなった広告

その4.「リースバックお問合せ」完了

問い合わせが完了します。

その4.「リースバックお問合せ」完了

その5.メールが届く

============================

○○様

リースバックのお問合せをいただき、誠にありがとうございます。

お問合せ日:2020/01/30

-----------
当メールアドレスは送信専用です。
このメールにお心当たりがない場合など、
お手数ではございますが、下記フリーダイヤルまでご連絡ください。
-----------
(株)セゾンファンデックス
TEL:0120-155-465
平日8:45-17:30 土日祝は休み

============================

セゾンファンデックスの担当者からの連絡

日時:2020年1月30日(木) 10:45

staff
「お忙しいところ恐れ入ります。株式会社セゾンファンデックスの○○と申します。○○様のお電話でお間違えありませんでしょうか?」
teacher
「はい。」
staff
「この度は、セゾンのリースバックへお問い合わせいただき、誠にありがとうございます。早速ですが、お申込み内容のご確認をさせていただきたいのが、よろしいでしょうか?」
teacher
「はい。」
staff
「お申込みいただいた物件のご住所は、○○でお間違えありませんでしょうか?」
teacher
「はい。」
staff
「住宅ローンの残債は、どのくらい残っていますでしょうか?」
teacher
「約230万円です。」
staff
「固定資産税は、おいくらでしょうか?」
teacher
「すぐにはわからないのですが、お時間いただければご用意できます。」
staff
「固定資産税は、こちらで試算することもできますので、大丈夫です。ご面談の際にご確認させていただければ幸いです。」
staff
「リースバックをしたご資金は何にお使いいただく予定でしょうか?」
teacher
「経営する会社の資金が一時的に不足している状況でして、200万円ほど、会社の運転資金として、利用したいと考えています。」
staff
「同居されている方はいますでしょうか?」
teacher
「妻がいます。子供はいません。」
staff
「再売買をされる予定はありますでしょうか?」
teacher
「はい。再売買予定です。」
staff
「この後、リースバックの仮査定を行い結果をご連絡するのですが、お電話でのご連絡がよろしいでしょうか?メールでのご連絡がよろしいでしょうか?」
teacher
「メールでお願いします。」

「リースバック仮査定通知書」の送付

日時:2020年1月31日(金) 10:10

「リースバック仮査定通知書」がメールで送られてきました。

============================

○○様

お世話になっております。
セゾンファンデックスの△△と申します。
この度は弊社「セゾンのリースバック」へ査定のご依頼をいただき
誠にありがとうございます。

査定結果がでましたので、添付ファイルよりご確認くださいませ。
ご質問・ご不明点などございましたらお気軽にご連絡ください。

ご検討のほどどうぞよろしくお願いします。

============================

リースバック仮査定通知書

リースバック仮査定通知書

※面談時に提示された書類です。

買取査定金額(税込) → 5,000,000円
賃料(月額) → 45,000円

という結果になっています。

備考欄には

  • 本仮査定通知書は、買取査定金額・賃料について確約するものではございません。
  • 買取査定金額は、通常の退去をともなう不動産売却(不動産会社の仲介による売却)の売却金額を下回る場合があります。
  • 本査定には、別途必要書類のご提出と、ご本人様の売却の意思確認等が必要となります。
  • 本仮査定通知書の有効期限は、3ヵ月となります。

という記載があります。

この後、担当者の方とメールでやり取りしながら、面談の日程を決定しました。

面談の調整で必要書類についてお伺いしました。

面談の必要書類

  • 身分証
  • 固定資産税決定通知書
  • 年収のわかるもの(源泉徴収票・確定申告書等)
  • 評価証明書(あれば)

セゾンファンデックスご担当者様と面談

日時:2020年2月6日(木) 11:00

自宅に来ていただきました。

セゾンファンデックスご担当者様と面談
staff
「本日は、お時間いただきまして、ありがとうございます。セゾンファンデックスの○○と申します。よろしくお願いします。」
fp
「こちらこそ、よろしくお願いいたします。」
staff
「早速、ご説明させていただきたいのですが、買取査定金額が500万円で、賃料が45,000円となっております。これから諸費用等のご説明をしますが、ご同意いただけるようでしたら、申込書をご記入いただき、本日をもってお申込みという形になります。」
fp
「はい。わかりました。」
staff
「では、重要な事項についてご説明させていただきます。

今回は、期間3年の定期借家契約となります。3年という期限付きですが、条件を満たせば再契約することが可能です。

敷金は、1カ月分です。

家賃は口座振替による、銀行口座からの引き落としになります。

また、原則家賃保証会社への申込みが必要になります。

火災保険につきましては、現在加入している火災保険をご解約いただきます。火災保険、家財保険に関しましては、弊社負担で加入することになります。

固定資産税につきましては、売買日付で日割り計算で清算となり、次年度以降は発生しません。

無料でセコムの見守りサービスがついております。

契約時には、実印印鑑証明書、権利書(登記識別情報)、マイナンバー通知書の写し等が必要になり、住宅ローンの残債がある場合には、金融機関から入手する抵当権抹消の手続きを取っていただく必要があります。

駆け足で説明しましたが、ご質問などございますでしょうか」

fp
「必要な手数料・諸費用というのは、今ご説明のあったものだけでしょうか?仲介手数料とかはございませんか?」
staff
「はい。弊社は、仲介手数料はいただきません。」
fp
「再売買はいつでもできるのでしょうか?」
staff
「はい。リースバックの契約中であれば、いつでも再売買が可能です。契約期間中に退去したいという場合も、3カ月前にご連絡いただければ、3年間の定期借家契約中でも、解約が可能です。」
fp
「家賃の支払いは、口座振替のみでしょうか?」
staff
「家賃保証会社によってはカード決済も可能です。」
fp
「現在は、仮査定となっていると思いますが、条件が変わる可能性はあるのでしょうか?」
staff
「基本的には、この条件ですが、買い取り金額等の変更がある場合もございます。」
fp
「かしこまりました。聞きたいことは聞けたので、大丈夫です。」
セゾンファンデックスご担当者様と面談 セゾンファンデックスご担当者様と面談

セゾンファンデックスの「セゾンのリースバック」を実際に利用してみての評価

担当者の対応

非常にスピーディーかつ、質問に対して丁寧に回答してもらえました。不動産売買や不動産賃貸で、かなりご経験のある方でしたので、どんな質問にも、わかりやすく回答してもらえたため、安心して相談できる印象を受けました。

契約までのスピード

今回のケースで、執筆時点で面談・申込までですが

  1. 申込:2020年1月30日(木) 9:11
  2. 仮査定結果の提示:2020年1月31日(金) 10:10
  3. 面談・現地調査・申込:2020年2月6日(木) 11:00
仮審査結果通知までの時間:1日
申込までの時間:1週間

となっています。

実際、日程調整は私の都合で1週間後に設定しましたが、予定が合えば条件提示の翌日でも、対応可能ですので、申込から2営業日あれば、面談・申込まで進むことが可能です。

申込翌日に査定結果が出るスピードは、不動産リースバック業者の中では、圧倒的に早いといって良いでしょう。

買取条件

現状

  • 10年前に中古物件として購入した時の価格:650万円
  • 住宅ローンの残債:2,312,737円
  • 毎月の住宅ローン返済額:38,902円

リースバック買取

  • 買取金額:500万円
  • 家賃:45,000円
  • 住宅ローン:完済

思っていた以上に買取額が高く、家賃も、それほど高くない印象でした。

元々、10年前に購入した金額が650万円ですので、それから10年分築年数が古くなっているのにもかかわらず500万円の値がついているため、住宅ローンも完済できて、手元に資金も残りました。

家賃も、住宅ローンの返済額よりは、約6,000円ほどあがっているものの、火災保険がなくなる、固定資産税がなくなるため、実際の負担額はそれほど変わらないくらいになりました。

実際に利用してみて、「セゾンのリースバック」は仲介手数料がなく、諸費用が抑えられているうえに、買取金額も高く感じました。商品スペックや顧客対応を見ても、非常に良心的なサービス設計をしている会社と思いました。

仮査定は1営業日で提示してくれるので、リースバックを検討している方は、一度仮査定の条件を提示してもらうと良いでしょう。競合他社と比較して、好条件の可能性が高い不動産リースバック業者です。

上場非上場※セゾングループ
対応エリア全国
実績-
査定スピード最短即日
資金化までの日数最短2週間
査定・審査手数料0円
事務手数料-
査定額-
設定賃料(リース料)-
年齢20歳以上
保証人原則不要

不動産リースバック無料相談・無料査定。ご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です