長谷工のリースバックのサービス・家賃査定・メリットデメリット・評判口コミを徹底解説

長谷工のリースバック

長谷工のリースバックの概要

長谷工のリースバックは、東証一部上場企業長谷工コーポレーションの子会社である株式会社長谷工リアルエステートが提供する不動産リースバックサービスです。長谷工グループは、マンション建設1位の実績を誇るディベロッパー長谷工コーポレーションを中心として不動産グループです。対応エリアは、東京・神奈川・千葉・埼玉の首都圏で、リースバックを展開しています。

長谷工のリースバックの大きな特徴は「東証一部グループの安心感」「グループでのマンション開発実績が全国1位の信頼性」「提携企業での買取」「年齢制限なし」「売却との同時査定も可能」などが挙げられます。

長谷工のリースバックは、長谷工リアルエステートの提携企業への斡旋というサービス体系になっているので、買取をするのも提携企業、審査をするのも提携企業、賃貸するのも提携企業ですので、実体はリースバック業者の仲介という位置づけになっています。そのため、サービス内容が明確ではなく、開示されている情報だけでは、判断しにくいリースバックサービスとなっています。

東証一部上場企業の安心感はあるものの、提携企業への仲介という立ち位置のため、おすすめしにくいリースバック業者です。

長谷工のリースバック商品概要

人気ランキング12位
不動産リースバック名長谷工のリースバック
長谷工のリースバック
会社名株式会社長谷工リアルエステート
本社所在地(都道府県)東京都
上場非上場※東証一部上場企業谷工コーポレーションの子会社
対応エリア首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)※取扱いできない地域あり
実績グループ会社がマンション建設No.1
査定スピード-
資金化までの日数-
通常の賃貸借契約-
定期借家契約期間-
資金使途-
事務手数料-
査定額-
設定賃料(リース料)-
年齢年齢制限なし
その他サービス・独自特典-

長谷工のリースバックメリット

  • 東証一部グループの安心感
  • 長谷工グループのマンション開発実績が全国1位の信頼性
  • 年齢制限なし
  • 売却との同時査定も可能

長谷工のリースバックデメリット

  • 提携企業での買取
  • 全国対応ではない
  • サービス内容が明確でない

長谷工のリースバックおすすめポイント

teacher

長谷工のリースバックの最大のメリットは「同時に買取査定も可能」という点です。

長谷工のリースバックの場合は

  • リースバック
  • 長谷工に売却
  • 長谷工が仲介をして、別の買い手に売却

という3つの選択肢があり、同時に3つの査定をすることが可能となっています。

査定結果によっては「リースバックよりも、かなり高い査定額なら、売却した方が良い」という判断になるかもしれませんし、「これだけしか査定額に差がないのであれば、リースバックをしたい。」という判断になるかもしれません。どちらにしても、判断材料が増えることが大きなメリットと言えます。

長谷工のリースバックおすすめできないポイント

teacher

長谷工のリースバックは、提携企業への仲介である点が大きなデメリットです。

提携企業が

  • 買取
  • 賃貸での貸し出し

を行うため、サービス内容・商品性が分からない部分が多いのです。

  • 提携企業の企業名も
  • 発生するコストも
  • 家賃設定も
  • 買取額設定も

明確な数字と言う意味では、何も情報がないというのが現状です。これでは、他の不動産リースバック業者と比較検討することもできないのです。

長谷工のリースバックの家賃(リース料)設定

家賃(リース料)設定は、開示されていません。

査定額-

長谷工のリースバックの契約期間

契約方法は、開示されていません。契約相手は、提携企業になります。

再購入できない期間-
通常の賃貸借契約-
定期借家契約期間-
住み続ける期間-
資金使途-
売却後の選択肢継続
退去
買戻し(再購入)

長谷工のリースバックの査定・資金化スピード

資金化までの日数は、開示されていません。

実績グループ会社がマンション建設No.1

長谷工のリースバック審査

審査面の情報もありません。

年齢年齢制限なし
保証人不要
利用条件売却価格が住宅ローン残債を上回る
審査可能物件どのような物件も取り扱い可能
審査不可物件借地上に建てられた不動産

長谷工のリースバック手数料

手数料は、開示されていません。

設定賃料(リース料)-
年齢年齢制限なし
保証人不要
利用条件売却価格が住宅ローン残債を上回る
審査可能物件どのような物件も取り扱い可能

長谷工のリースバックその他サービス

その他サービス・独自特典-

長谷工のリースバックご利用までの流れ

  1. 【利用者】 WEBで仮申込み
  2. 【不動産リースバック業者】 仮査定のご提示
  3. 【不動産リースバック業者】 専門の検査機関による建物診断
  4. 【不動産リースバック業者】 査定結果、買取価格、家賃(リース料)、契約条件の提示
  5. 【利用者・不動産リースバック業者】 ご契約(売買契約、賃貸借契約)
  6. 【不動産リースバック業者】 買取実行の手続き(所有権移転)
  7. 【利用者】 買取金額の受取
  8. 【利用者】 賃貸開始
不動産リースバックランキングはこちら

不動産リースバック無料相談・無料査定。ご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です